トップ概要メンバーセミナーリンク
  the good source
click to launch  fullscreen in new window

Seminar

このページでは研究室で行っているセミナー活動について紹介します。

学部4年ゼミ

学部4年ゼミでは基本的に海外のグラフ理論や組合せ論、アルゴリズム論のテキストを輪読して発表しています。太田研では主にグラフ理論や組合せ論のテキストを、小田研ではアルゴリズムに関連した組合せ論のテキストを読み進めています。テキストの棒読みにならず、自分の言葉で説明する能力やプレゼン能力が求められます(これはこの研究室に限ったことではないですが)。学年末には、卒業論文として、これまでセミナーで学んできた内容や、自身が興味ある分野の論文のサーベイなどを提出します。また、田村明久研究室と合同で卒業論文発表会を開き、その成果をプレゼンします。その後追いコンをしてゼミを締めくくります。

      

テキスト一覧

修士ゼミ

修士では修士論文に向けて、研究で興味のあるトピックの論文の紹介や自身の研究について発表しています。1年では「課題研究」として、修士論文につながりそうなテーマについてまとめていき、年度末に発表していきます。2年では修士論文を1年間じっくりかけて作成します。その都度中間報告を行い、進捗とともに論文の中身についても議論していきます。具体的なゼミでの発表内容としては、今まで読んできたテキストの中で興味のある応用的なトピックや、興味のある論文の内容、及び、修士論文で考えている定理や補題の議論などです。

博士ゼミ

博士では、研究集会などの発表や博士論文作成に向けて、自身の研究進捗の発表を主にしています。また、興味のある論文や問題の紹介をすることもあります。一人だけで考えているとうまく行かないような問題に対しても、先生方や他の学生から意見が得られることがある、有益な場です。

組合せ論セミナー(拡大ゼミ)

拡大ゼミこと組合せ論セミナーを定期的に行い、外部の研究者や学生の方々を招いて、お互いの研究成果を発表・討論しています。

     
  Ota and Oda Lab, October 2022  


このページは学生が運営・作成したものです。